演奏会のお知らせ(10月16日)

福岡シンフォニック合唱団
第30回定期演奏会

日時:
2016年 10月16日(日)
午後2時開演(午後1時15分開場)

場所:
アクロス福岡シンフォニーホール

入場料:
1500円(全席自由)

曲目:
Jesu,meine Freude(J.S.バッハ)
Requiem(W.A.モーツァルト)

指揮:
中山敦(モーツァルト)
今釜亮(バッハ)

合唱:
福岡シンフォニック合唱団

独唱:
坂井里衣
八巻啓子
小牧達彦
石原祐介

合奏
シンフォニエッタ福岡

数年前より大変お世話になっている、合唱団の演奏会です。
皆さん、とてもひたむきに歌っておられて毎年、学ばせていただいています。
大好きなモーツァルトの「レクイエム」を歌わせていただきます。
私以外のソリストの方々は地元、福岡やお隣の山口県で活躍されているとても素晴らしい歌い手の皆さんです。
「Recordare」や「Benedictus」を歌うのがとても幸せです!!!

ご都合のつく、福岡近郊の皆さん、ぜひ、お越しください。
ご連絡いただければ、チケットをご用意いたします。


スポンサーサイト

オペラへのお誘い(9月19日)

直前のお知らせですみません。

うはらホールオペラシリーズ
「愛の妙薬」(原語上演、日本語字幕あり)

日時:
2016年 9月19日(月祝)
午後3時開演(午後2時30分開場)

場所:
東灘区民センターうはらホール
(JR、六甲ライナー住吉駅直結)

入場料:
S席5000円(全席指定)
A席4000円(当日指定)
学生券3000円(当日指定)

指揮:デボラ・モーリ
演出:ジャンマリア・アリヴェルタ

アディーナ:楠永陽子
ネモリーノ:水口健次
ドゥルカマーラ:伊藤正
ベルコーレ:石原祐介
ジャンネッタ:大坂まり絵
合唱:うはらホールオペラシリーズ合唱団
管弦楽:うはらホールオペラシリーズアンサンブル

テノールのアリア「人知れぬ涙」がとても有名な、ドニゼッティの傑作オペラです。
とても楽しく、面白いです!
イタリアの若き演出家、ジャンマリアの演出は時おりミュージカルのように動きがあって楽しく、見る人がとても楽しめる舞台になっております。

私はS席のみ取り扱っております。
A席、学生券は主催者(ムジカヴィーヴァinfo@musicaviva.jp)まで直接お問い合わせください。

なお、この公演は9月18日(日)にもキャストを変えて行われます。

オペレッタへのお誘い(7月23日)

城東区民オペラ公演
レハール「メリー・ウィドウ」(日本語上演)

日時:
2016年 7月23日(土)
午後6時開演/午後5時30分開場

場所:
城東区民センター2Fホール
(大阪市営地下鉄 「蒲生四丁目駅」1番・7番出口 徒歩約5分/京阪電鉄 野江駅 徒歩約8分)

入場料(全席自由)
4000円
※城東区に在住、在勤、在学の方は3000円

指揮:斉田好男
演出:澁谷文孝

美しいメロディーと陽気な音楽のあふれる、とても楽しい喜歌劇(オペレッタ)です。
城東区民センターのオープンを記念しての公演です。
私はポンテヴェドロ国の駐仏大使、ツェータ男爵役で出演します。

上記の通り、城東区に在住、在学、在勤の方は城東区民センター2F受付で3000円で購入することができます。
販売時間は10:00から21:00です。
購入の際は、広報誌、運転免許証、社員証、学生証などをお持ちください。

お問い合わせ
0669320051(城東区音楽文化まちづくり懇話会事務局)

区外の方は私までご連絡いただければ、チケットをご用意いたします。

出演者:
ハンナ・グラヴァリ:外山聖子
ダニロ・ダニロヴィッチ伯爵:細川勝
ミルコ・ツェータ男爵石原祐介
ヴァランシエンヌ:西田真由子
カミーユ・ド・ロシヨン:中川正崇
カスカーダ子爵:谷口耕平
サン・ブリオッシュ:早川壽雄
ニエグシュ:服部英生
ボグダノヴィッチ:黒田まさき
シルヴィアーヌ:森内美佳子
プリチッチュ:大西信太郎
プラシコヴィア:長太優子
クロモウ:山咲響
オルガ:折笠舞
グリゼット:吉武貴子、林真央、上茂優子、中田千恵、邑上智香、三柴広子

合唱:城東区民オペラ合唱団(合唱指揮:西牧潤)
バレエ:陽バレエカンパニー
管弦楽:城東区民オペラ管弦楽団

なお、この公演は配役を変えて24日(日)も行われます。

オペラのお誘い(6月26日)

関西二期会第85回オペラ公演
プッチーニ「三部作」

日時:
2016年 6月26日(日)
午後2時開演/午後1時開場

場所:
メイシアター吹田市文化会館大ホール
(阪急吹田駅前すぐ)

入場料(全席指定)
特S:12000円
S席:10000円
A席:8000円
B席:5000円
C席:3000円
D席:1000円

指揮:ダニエーレ・アジマン
演出:マルチェロ・リッピ

プッチーニ後期の作品である、「三部作」は、順番に「外套」、「修道女アンジェリカ」、「ジャンニ・スキッキ」という約1時間弱の3つの作品を上演するものです。
私は大富豪の遺産相続をめぐる親族の醜い争いを痛快に裁く「ジャンニ・スキッキ」で親族の一人であるシモーネ役で出演いたします。
チケットについて私はS席A席のみを取り扱っています。
その他の席が必要な方はお手数ですが直接主催者のほうへお問い合わせください。

お問い合わせ
関西二期会(06-6360-4649)
メイシアター(06-6386-6333)

出演者:
「ジャンニ・スキッキ」
ジャンニ・スキッキ:細川勝
ラウレッタ:金岡伶奈
ツィータ:阪上真知子
リヌッチョ:角地正直
チェスカ:名島嘉津栄
ネッラ:中野綾
ゲラルド:山中幸治
ゲラルディーノ:上茂優子
マルコ:山咲響
シモーネ:石原祐介
ベット:岡村圭一郎
スピネロッチョ:伊東祐司
アマンティオ:保坂正児
ピネッリーノ:坂上洋一
グッチョ:上羽良太

「外套」
ミケーレ:萩原寛明
ルイージ:馬場清孝
ティンカ:水口健次
タルパ:服部英生
ジョルジェッタ:泉貴子
フルゴーラ:岸畑真由子
小唄売り:山本欽也
二人の恋人(女):奥田敏子
二人の恋人(男):谷口耕平

「修道女アンジェリカ」
アンジェリカ:尾崎比佐子
公爵夫人:福原寿美枝
修道院長:横山琴音
修道長:松本千佐子
修練長:上茂優子
ジェノヴィエッファ:松岡直美
オスミーナ:岸本幾美
ドルチーナ:山口慧
医務係修道女:糀谷栄里子
托鉢の修道女Ⅰ:山田千尋
托鉢の修道女Ⅱ:吉竹貴子
修練女:岩本実奈子
修練女:東澤妙子
労働修女:粉川陽子
労働修女:大坂まり絵

なお、この公演は配役を変えて25日(土)も行われます。

オペラのお誘い(6月12日)

いばらきオペラ亭Vol.25
ロッシーニ「チェネレントラ(シンデレラ)」《原語抜粋》

ナビゲーター:木村孝夫
ピアノ:岡本佐紀子

日時:
2016年 6月12日(日)
午後2時開演/午後1時30分開場

場所:
茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール
(JR茨木駅・阪急茨木市駅から徒歩約12分)

入場料:1800円(全席指定)
※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
※就学前のお子様はご遠慮ください。

出演者:
チェネレントラ:森 季子
ラミーロ:竹内直紀
ダンディーニ:石原祐介
ドン・マニフィコ:東 平聞
クロリンダ:北野智子
ティスベ:白石優子
アリドーロ:木村孝夫

主催、問い合わせ先:
(公財)茨木市文化振興財団

童話「シンデレラ」を元にしたロッシーニ作曲のオペラです。
とても華やかな音楽で初めてお聞きになる方でも十分に楽しめると思います。
元のお話とは設定が少し違い、継父と血のつながらない姉二人とともに暮らすチェネレントラが、真実の愛を見つけるため従者に扮した王子ラミーロと結ばれるお話です。
私は王子ラミーロの従者でありながら、真実の愛を見つけようとする王子に協力して偽の王子に扮するダンディーニ役で出演します。

チケットご入用の方は、私か直接主催者の方へお申し込みください。
プロフィール

石原祐介

Author:石原祐介
Yusuke ISHIHARA

声楽家(バリトン)
合唱指揮者
ボイストレーナー

公式プロフィールはこちら
もっと長い版(笑)はこちら

現在

 神戸市混声合唱団(紹介
   コンサートマスター

 京都市立芸術大学(紹介
   音楽学部非常勤講師

 同志社グリークラブ(紹介
   ボイストレーナー

 京都バッハ合唱団(紹介
   団員

 上方オペラ工房(紹介
   メンバー

 エリザベトシンガーズ(紹介
   客員団員

 アンサンブル・ルーチェ
   トレーナー

 合唱団ミクロコスモス
   ボイストレーナー

 男声合唱団アルシェ(紹介
   団員

 Ascolta(紹介
 ボイストレーナー・指揮者

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
215位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ユーザータグ

石原祐介 合唱 声楽 バリトン 指揮 女声合唱 男声合唱 混声合唱 オペラ 神戸市混声合唱団 

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる