演奏会のお知らせ(12月17日)

あなたに贈るコンサート
「みんな楽しみ!クリスマス!!」


2016年12月17日(土)
15:00開演(14:30開場)

灘区民ホール

前売:1,300円(当日:1,500円)

企画・おはなし:石原祐介

出演:神戸市混声合唱団
ソプラノ:周防彩子、田中めぐみ、津田佳子、端山梨奈
アルト:友好博子、長谷川明莉、肥田真莉子、村井優美
テノール:井澤章典、馬場清孝、三木秀信、山本欽也
バス:池田真己、石原祐介、嶋本 晃、中野嘉章
ピアノ:河内仁志

「ウインターワンダーランド」
「もろびとこぞりて」
「ひいらぎかざろう」
「ハレルヤ」
「The Ground」
ほか

今年唯一のMCを務めます。
クリスマスを前にして、冬、クリスマスをテーマにロマンティックな曲から、明るく楽しい曲まで皆さんと楽しく過ごせたらと思います。
チケットのご用命は私か、下記までお願いいたします。

チケット購入:
灘区民ホール:078-802-8555
六甲道勤労市民センター:078-841-1711
神戸文化ホールプレイガイド:078-351-3349
ローソンチケット:0570-084-005(Lコード:52245)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:308-500)
(公財)神戸市民文化振興財団演奏部:078-361-7241
スポンサーサイト

演奏会のお知らせ(10月16日)

福岡シンフォニック合唱団
第30回定期演奏会

日時:
2016年 10月16日(日)
午後2時開演(午後1時15分開場)

場所:
アクロス福岡シンフォニーホール

入場料:
1500円(全席自由)

曲目:
Jesu,meine Freude(J.S.バッハ)
Requiem(W.A.モーツァルト)

指揮:
中山敦(モーツァルト)
今釜亮(バッハ)

合唱:
福岡シンフォニック合唱団

独唱:
坂井里衣
八巻啓子
小牧達彦
石原祐介

合奏
シンフォニエッタ福岡

数年前より大変お世話になっている、合唱団の演奏会です。
皆さん、とてもひたむきに歌っておられて毎年、学ばせていただいています。
大好きなモーツァルトの「レクイエム」を歌わせていただきます。
私以外のソリストの方々は地元、福岡やお隣の山口県で活躍されているとても素晴らしい歌い手の皆さんです。
「Recordare」や「Benedictus」を歌うのがとても幸せです!!!

ご都合のつく、福岡近郊の皆さん、ぜひ、お越しください。
ご連絡いただければ、チケットをご用意いたします。


明けましておめでとうございます。

皆さま、明けましておめでとうございます。

今年も素晴らしい音楽に出会えるのを楽しみにしています。
また、自分は素晴らしい音楽が生まれる場に立ち会えるよう、日々努力していきたいと思っています。

昨年ははからずも3つのオペラに出演することができました。
改めて歌の実力をもっと高めていきたいと思いました。

また、合唱指揮の分野では様々な音楽作りの場に立ち会うことができました。
もっともっと自分を高めていきたいと思っています。

神戸市混声合唱団では3年目のコンサートマスターを務めています。
常により素晴らしい音楽を合唱団として表現できるよう、責任を果たしていきたいと思います。

私事では、後厄を終え、ようやく厄年があけました。
平均寿命からいけば半分をきった残りの人生を健康に気をつけて悔いなく過ごして生きたいと決意しています。

今年、計画していることが一つあります。

それは合唱団を立ち上げること。

ルネッサンス、バロック、古典、ロマン、近代、現代、洋の東西を問わず、素晴らしい作品に果敢にチャレンジできる合唱団を作りたい。
これまでの歌い手として培ってきた知識や経験を指揮者として表現してみたいと思っています。
でも、どのようにして立ち上げるかはまだ未定です(笑)

ただ、演奏したい曲はア・カペラにこだわらず、器楽つきの合唱作品などを積極的に演奏したいと考えています。
バロックや古典、ロマン派の作品には素晴らしい曲がまだまだたくさんあります。
オリジナルの形で演奏するのが費用的に難しいものは、アレンジャーにお願いして、自分たちの身の丈にあったものに編曲して。。。
また、私の知り合いには素晴らしい音楽家がたくさんおられるので、その方々からもご指導を受けてみたいと考えています。

今の合唱を楽しむ人たちにはどのくらい需要があるのが分かりませんので、皆さんからご意見いただけるとありがたいです。

自分自身は歌い手でいられる時間がだんだん少なくなっているので、これまで以上にこつこつと練習して少しでも上手になることを目指して頑張りたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

四十の手習い

8月7~9日の三日間、
グレゴリオ聖歌 および 白色計量記譜法 の講習会に参加しました。

なかなか時間を作れず、今まで知りたくても知ることができなかった分野ですが、
今回ようやく勉強することが出来て、自分にとってはとても喜びのある経験になりました。

今使われている記譜法とはまったく違う譜面を見ながら音にするという作業はとても大変で、
1日4時間の講習を終える頃には、頭がクタクタ(笑)、まさに四十の手習いでした。

15世紀当時の様式に則り、
クワイアブック
(と呼ばれる各パートごとのスコアが見開きに収まっている大きな譜面)
を見ながら各自が歌うという状況など、初めての経験をすることが多く、とても興味深い経験ができた3日間でした。

白色計量記譜法」という、当時の記譜法の譜面を見て歌ったのですが、
今まで読んできた譜面とまったく違う見た目の譜面を見て歌う経験が出来てよかったと思っています。
そして、課題の曲に用いられている旋律の元になったグレゴリオ聖歌を歌うにあたり、
「古ネウマ」で書かれた譜面の読み方を、少し教えてもらえたことがとても嬉しかったです。

ほんの入り口を経験しただけですが、スケジュールが合えば、今後も講習を受けてみようかと思っています。

ヴォーカル・アンサンブル・マリア演奏会

日時
 2011年10月16日(日)
 17時開場
 17時30分開演

場所
 日本聖公会 聖マリア教会(丸太町通岡崎道東南角)

入場料
 1500円(全席自由)

プログラム

 「典礼聖歌」より(高田三郎作曲)
   しあわせなかたマリア
   救い主を育てた母
   天の元后 喜びたまえ
   いつくしみと愛(ウビ・カリタス)
   来なさい 重荷を負うもの

  ルネサンスの宗教音楽
   Ave Maria(ジョスカン・デ・プレ)
   Ave verum corpus(バード)
   Super flumina Babylonis(パレストリーナ)
   O quam gloriosum(ヴィクトリア)
   O magnum mysterium(ヴィクトリア)

  古典、ロマン派そして現代の宗教音楽
   Ave verum corpus(モーツァルト)
   Locus iste(ブルックナー)
   Ave Maria(ヴェルディ)
   Pater noster(リスト)
   Dona nobis pacem(シサスク)

  ジョン・ラター作品集
   A gaelic blessing
   O crap your hands
   For the beauty of the earth
   Musica Dei donum
   The Lord bless you and keep you

出演者

  企画・指揮
   石原祐介

  オルガン
   松井萌、松井彩

  フルート
   江戸聖一郎

  ソプラノ
   伊藤博子、河村弥生、繁田千都子、丸山晃子、吉田智子

  アルト
   蛯原愛、嶋本真祐子、寺師紀子、八川浩子

  テノール
   田尻健、成田拓也

  バス
   時宗務、西久保孝弘、前原克彦

以前よりお知らせさせていただいていた演奏会です。上記の方々のご協力を得て、演奏会を行います。
秋の京都観光ののちに、平安神宮近くに位置する、由緒ある教会での演奏会をお楽しみください。

チケットご希望の方はメールフォームより直接お申込みください。


プロフィール

石原祐介

Author:石原祐介
Yusuke ISHIHARA

声楽家(バリトン)
合唱指揮者
ボイストレーナー

公式プロフィールはこちら
もっと長い版(笑)はこちら

現在

 神戸市混声合唱団(紹介
   コンサートマスター

 京都市立芸術大学(紹介
   音楽学部非常勤講師

 同志社グリークラブ(紹介
   ボイストレーナー

 京都バッハ合唱団(紹介
   団員

 上方オペラ工房(紹介
   メンバー

 エリザベトシンガーズ(紹介
   客員団員

 アンサンブル・ルーチェ
   トレーナー

 合唱団ミクロコスモス
   ボイストレーナー

 男声合唱団アルシェ(紹介
   団員

 Ascolta(紹介
 ボイストレーナー・指揮者

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
174位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ユーザータグ

石原祐介 合唱 声楽 バリトン 指揮 女声合唱 男声合唱 混声合唱 オペラ 神戸市混声合唱団 

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる