初リサイタルを終えて…

昨日、無事に初めてのリサイタルを終えることができました。

昨年1月19日(木)に声帯ポリープ手術を受けて、声楽家としての今後に不安を抱えていた時、自分のリハビリとさらに可能性を広げるために何ができるのかと考えていました。

2007年に声楽の師、灘井誠先生が亡くなられて、何も恩返しができていないとずっと悔やんでいた私は、先生の没後10年を迎える2017年12月中になんとか先生から学んだ曲を集めてリサイタルを開くことを目標にしようと考えました。

しかしながら、演奏したいホールのスケジュールが合わず、2017年中に開催ができないとなり、以前から、35歳から45歳にかけてが声楽家として一番いい時期が来るのではないかと思っていた私は、なんとか45歳になるまでにリサイタルを開催したい、と2018年1月28日(日)にホールを予約しました。

そして、昨日。
186人のお客様の前で大学受験のための1年間、京都市立芸術大学、そして大学院の6年間でご指導いただいた曲から、節目節目の曲を選んでご披露させていただきました。
今までオペラなどで多くのお客様の前で歌う機会は多々ありましたが、純粋に私の歌だけを聴きに来られているお客様の前で歌うということは初めてで、多くのお客様の前で歌わせていただけたことは、予想以上に学ぶことが多く、実りの多い経験になりました。

また、拍手をいただけたことはこれからも頑張ってと大きな声援をいただけたようであり、今後に向けて大きな励みになりました。

改めてご来場くださった皆様に心より御礼申し上げます。

また、京都から離れてお住まいであったり、当日他の予定と重なっているためご来場いただけない方からも多くの声援をいただきました。
とても心強かったです。
ありがとうございました。

これからも灘井先生が常々おっしゃっていた、

「大勢の中のたった一人の人でもいい、聞いてくださるその人の心に響く歌を歌いなさい」

というお言葉を忘れずに、先生のように「美しい歌」を歌い続けることを目標にしていこうと思います。

そして、今日。
45歳になりました。

「守破離」の「守」を忘れず、自分の声、喉、音域、声質、体、そして心にあった歌を歌い続けて「破」や「離」を目指していきたいと思います。

師に感謝して
石原祐介バリトンリサイタル
Yusuke Ishihara
Vocal Recital

2018年1月28日(日)
15時開演(14時30分開場)
2018.01.28 Sun.
15:00(JST)

京都府立府民ホールアルティ
ALTI ART LIVE THEATER INTERNATIONAL(Kyoto city)

石原祐介(バリトン)
矢部望美(ピアノ)
Yusuke Ishihara(Baritone)
Nozomi Yabe(Piano)

第1部
1st

Widmung op.25-1 献呈 R.Schumann
Du bist wie eine Blume op.25-24 君は花のよう R.Schumann
Mit Myrten und Rosen op.24-9 ミルテとバラで R.Schumann

Dichterliebe op.48 詩人の恋 R.Schumann

第2部
2nd

Sento nel core 私は心に感じる A.Scarlatti
O del mio amato ben ああ、愛する人よ S.Donaudy
Ideale 理想の女性 F.P.Tosti
L'ultima canzone 最後の歌 F.P.Tosti
O du mein holder Abendstern 夕星の歌 R.Wagner

Coach 馬車 中田喜直(Y.Nakada)
On the Sand 沙上 中田喜直(Y.Nakada)
A Horned Owl 木兎 中田喜直(Y.Nakada)
Dank op.1-1 感謝 A.Schonberg
スポンサーサイト

いよいよです!【1月28日(日)】

リサイタル表リサイタル裏

師に感謝して
石原祐介バリトンリサイタル


2018年1月28日(日)
開演15:00
(開場14:30)


京都府立府民ホールアルティ
http://www.alti.org/
地下鉄「今出川」駅下車、6番出口より右手(南)側へ徒歩7分程度

全席自由
一般…前売2500円
(当日3000円)
学生…前売1500円(当日2000円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。


石原祐介(バリトン)
矢部望美(ピアノ)


後援:
京都産業大学グリークラブOB会
真声会(京都市立芸術大学音楽学部同窓会)


1996年2月より声楽を灘井誠先生から学びました。京都市立芸術大学、および同大学院での6年間、先生からいただいた教えは現在の私にとってかけがえのない財産になっています。2007年に先生が亡くなってから10年の月日がたちました。
先生の教えを心に留めながら活動してきた私の「今」の歌を、皆さまにご披露させていただくとともに、先生に捧げます。


第1部
 Dichterliebe 詩人の恋(R.Schumann)
 Widmung 献呈(R.Schumann)
 他

第2部
 Sento nel core 私は心に感じる(A.Scarlatti)
 Ideale 理想の女性(F.P.Tosti)
 O du mein holder Abendstern 夕星の歌(R.Wagner)
 木兎(中田喜直)
 Dank 感謝(A.Schoenberg)
 他


お問い合せは、
 石原祐介
 070-5673-4560
 ishihara.baritone@gmail.com
(@を半角に)
までお願いいたします。

2018年1月28日(日)師に感謝して

リサイタル表リサイタル裏

師に感謝して
石原祐介バリトンリサイタル


2018年1月28日(日)
開演15:00
(開場14:30)


京都府立府民ホールアルティ
http://www.alti.org/
地下鉄「今出川」駅下車、6番出口より右手(南)側へ徒歩7分程度

全席自由
一般…前売2500円
(当日3000円)
学生…前売1500円(当日2000円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。


石原祐介(バリトン)
矢部望美(ピアノ)


後援:
京都産業大学グリークラブOB会
真声会(京都市立芸術大学音楽学部同窓会)


1996年2月より声楽を灘井誠先生から学びました。京都市立芸術大学、および同大学院での6年間、先生からいただいた教えは現在の私にとってかけがえのない財産になっています。2007年に先生が亡くなってから10年の月日がたちました。
先生の教えを心に留めながら活動してきた私の「今」の歌を、皆さまにご披露させていただくとともに、先生に捧げます。


第1部
 Dichterliebe 詩人の恋(R.Schumann)
 Widmung 献呈(R.Schumann)
 他

第2部
 Sento nel core 私は心に感じる(A.Scarlatti)
 Ideale 理想の女性(F.P.Tosti)
 O du mein holder Abendstern 夕星の歌(R.Wagner)
 木兎(中田喜直)
 Dank 感謝(A.Schoenberg)
 他


お問い合せは、
 石原祐介
 070-5673-4560
 ishihara.baritone@gmail.com
(@を半角に)
までお願いいたします。

師に感謝して~石原祐介バリトンリサイタル

リサイタル表リサイタル裏

師に感謝して~石原祐介バリトンリサイタル

2018年1月28日(日)
15:00開演
(14:30開場)


京都府民ホール アルティ
(京都市営地下鉄「今出川」駅6番出口より南へ徒歩5分程度)
http://www.alti.org/sub/traffic.html

一般:前売2,500円(当日3,000円)
学生:前売1,500円(当日2,000円)
※全席自由

1996年2月より声楽を灘井誠先生から学びました。京都市立芸術大学、および同大学院での6年間、先生からいただいた教えは現在の私にとってかけがえのない財産になっています。2007年に先生が亡くなってから10年の月日がたちました。
先生の教えを心に留めながら活動してきた私の「今」の歌を、皆さまにご披露させていただくとともに、先生に捧げます。

第1部
Dichterliebe 詩人の恋(R.Schumann)
Widmung 献呈(R.Schumann)


第2部
Sento nel core 私は心に感じる(A.Scarlatti)
Ideale 理想の女性(F.P.Tosti)
O du mein holder Abendstern 夕星の歌(R.Wagner)
木兎(中田喜直)
Dank 感謝(A.Schoenberg)


お問い合わせは、
石原祐介
070-5673-4560

ishihara.baritone@gmail.com(@を半角に)

までお願いいたします。

お礼【オペラ「椿姫」公演について】

さる、9月18日(月祝)に行われた、うはらホールオペラ「椿姫」公演につきましては無事に終演を迎えることができました。

今まで歌うことなんかまったく考えてこなかった、ヴェルディの作品、しかも憧れの役のひとつである、ジョルジョ・ジェルモンを歌唱し、演じるということで、まったくどうしてよいか分からない私を的確なアドバイスで導いてくださった、デボラ・モーリ女史、現代のヨーロッパにおける演出のエッセンスを惜しむことなく伝えてくださった、ジャンマリア・アリヴェルタ氏に深く感謝します。
そして何より私を信頼して声をかけてくださった、ムジカヴィーヴァの伊藤正先生にはどのようにお伝えしても感謝しきれません。
今回ご一緒させていただいた、2組のキャストの皆さま、合唱の皆さま、舞台に関わるスタッフの皆さま、2日間の公演にお越しくださったお客さまに心より感謝申し上げます。

これを機に勝手にヴェルディのオペラを勉強しようと思います(笑)
とてもよい経験をすることができて、今後の自分にとって大きな励みになりました。

これからも精進し、研鑽を積んでいこうと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

石原祐介

2幕1場の衣装終演後のロビーにて3幕衣装13幕衣装2
プロフィール

石原祐介

Author:石原祐介
Yusuke ISHIHARA

声楽家(バリトン)
合唱指揮者
ボイストレーナー

公式プロフィールはこちら
もっと長い版(笑)はこちら

現在

 京都市立芸術大学(紹介
   音楽学部非常勤講師

 JCDA合唱指揮者協会
   会員

 同志社グリークラブ(紹介
   ボイストレーナー

 大阪シンフォニッククヮイア
   合唱指導者

 京都バッハ合唱団(紹介
   団員

 上方オペラ工房
   メンバー

 アンサンブル・ルーチェ
   トレーナー

 合唱団ミクロコスモス
   ボイストレーナー

 男声合唱団アルシェ(紹介
   団員

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
268位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ユーザータグ

石原祐介 声楽 バリトン 合唱 指揮 男声合唱 女声合唱 混声合唱 オペラ 新しい合唱団  お散歩 おいしいご飯 

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる