他者との関わり~アンサンブルに学ぶ~

今日は滋賀は長浜へ。

少人数のアンサンブルの練習のお手伝いに行ってきました。

来月にコンクールを控えているこのグループからお世話になっている方を通じて練習のお手伝いをさせていただいたのは2回目になります。
前回は昼からの練習で少し消化不良だったのもあり、今日は朝から夕方まで6時間ご一緒させていただきました。
練習終了後には「お疲れになったでしょう」と労わっていただきましたが、ただ聞いている私より、ずうっと歌っている皆さんの方がお疲れになっているはずで、大変恐縮でした。

歌われる曲はルネサンス時代の曲なのですが、声楽活動と並行して合唱音楽の活動をしている私にとっては少し(どころかかなり…)勉強が不十分なジャンルのため、自分なりに勉強してみました。

…いや~、とっても面白いですね!!!

楽譜を読むだけでもいろいろな面白さを感じますが、実際の音を聞くと、さらに興味深い音と響きがなっていました。
一人一人が積極的に歌われる団体なので、その一人一人の歌が独立しつつ、かつお互いの歌を共有してもらえるようにアドバイスさせていただきましたが、なにぶん私が詳しくないのでコンクールでどのような評価が下されるかは分かりません。
でも皆さんにとってこれからの一月、充実した時間を過ごされることができれば、当日は自分たちにとって胸のはった演奏につながると期待して帰宅しました。

私も職場で少人数のアンサンブルで本番を行う事がありますが、声楽家同士ですから個人が持つ音楽はきっちりとしています。
その時にどうやって合わせているかを考えれば「他者を認め」そして、「他者を受け入れる」という事をしているような気がします。
お互いを思いやり、また、思いやってもらえてるという安心感、信頼感こそがアンサンブルに必要だなあと今日は強く感じました。。。

また、自分自身も合唱団を指揮する時、一人一人の歌をきちんと感じているか改めて丁寧に聞きながら指揮をしていかなければならないと思いました。

また、「教えることは学ぶこと」と同じですね。

勉強する機会を与えてくださり、本当に感謝です!
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。

今日も本当にありがとうございました。
自己主張だけじゃだめだし、
聴き合いすぎるのもだめだし…と思いながら帰ってきました。

呼吸する空間や息の流れみたいなものを
感じながら歌いたいと思います。
わたしも歌うし、
みんなの歌もちゃんと感じながら。

そして
「目指せアンサンブルで世界平和!」
ですe-332

Re: ありがとうございました。

こちらこそ楽しい時間でした。
ありがとうございました。

目指しましょう、世界平和(笑)

あと一月頑張ってください。

プロフィール

石原祐介

Author:石原祐介
Yusuke ISHIHARA

声楽家(バリトン)
合唱指揮者
ボイストレーナー

公式プロフィールはこちら
もっと長い版(笑)はこちら

現在

 神戸市混声合唱団(紹介
   コンサートマスター

 京都市立芸術大学(紹介
   音楽学部非常勤講師

 同志社グリークラブ(紹介
   ボイストレーナー

 京都バッハ合唱団(紹介
   団員

 上方オペラ工房(紹介
   メンバー

 エリザベトシンガーズ(紹介
   客員団員

 アンサンブル・ルーチェ
   トレーナー

 合唱団ミクロコスモス
   ボイストレーナー

 男声合唱団アルシェ(紹介
   団員

 Ascolta(紹介
 ボイストレーナー・指揮者

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
215位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ユーザータグ

石原祐介 合唱 声楽 バリトン 指揮 女声合唱 男声合唱 混声合唱 オペラ 神戸市混声合唱団 

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる