手帳デビュー!

今日は大安

先日、勇気をだして購入したシステム手帳をデビューさせました。

今まではミニサイズと言われる文庫サイズの手帳を使っていたのですが、サイズも小さい分書き込めるスペースも狭く、メモするスペースが足りなくなっていました。

そこで、今回はバイブルサイズという、システム手帳の王道のサイズへのバージョンアップを図ってみました。

購入するにあたり、意識したのは、

①革製品であること
②何年間か使う事ができる耐久性
③手に取るのが楽しみになる、観賞用も兼ねたものであること

でした。

いろいろ検索した結果、見つけたのは土屋鞄製造所のシステム手帳たち。
最初は、ソフトバイブル手帳が良さそうに思えたので、第1希望にしていました。第2希望はヌメ革バイブル手帳

実際に京都のお店に行って実物を見てみると、どれも素敵で迷いました。
そんな中、ふと気づくと、ネット販売では売り切れていた、ブライドルバイブル手帳がまだ在庫があるとのこと。。。
実物を見せていただくと、とても素敵で迷ってしまいました(笑)

しかし、お値段は私にとってとても高いのでその場で決断が下せず、1週間後に改めて出なおすことに。
その時に在庫がまだあれば、購入を検討してみることにしてみました。

1週間後、たまたま近くで仕事があったのでその帰途にお店へ。
もう一度、3種類の手帳を手に取り、検討してみました。

どれも素敵でしたが、やはりブライドルバイブル手帳は気品があってとても素敵。。。

色は3種類ありましたが、ウェブサイトで見た時から心ひかれていた、ダークグリーンがとっても素敵だったので意を決して在庫の残数を聞いてみました。

すると、あと一つとの店員さんのお答!

これも何かのご縁だと思い、勇気を出して購入しました。

すぐに使い始めたかったのですが、システム手帳にはリフィルという、入れ替えながら使う用紙が必要になるのですが、自分のお気に入りのリフィルをすぐに見つけられなかったので、購入した後、今日の大安を待ってのデビューとなりました。

自分なりに時間をかけて考えただけあって、使うのがとても楽しく、うれしいです。

最低でも10年間、いやもっと長くこの手帳とともに日々の仕事、生活を大事に過ごしていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

私は22歳で買った手帳をずっと使ってる。
皮だから使うほどに味が出ていいよね♪
HP見たけど素敵だわ~

返信がおそくなってすみません。。。

22歳で買ったならまだ2、3年かな(笑)

でも大事に使ってるなんてすごいねえ。。。

僕ももともとも5、6年使っていたんだけど、サイズの小ささでいかんともしがたく替えることにことにしたので、前よりもいいものを使ってみたいとこだわってみました。


プロフィール

石原祐介

Author:石原祐介
Yusuke ISHIHARA

声楽家(バリトン)
合唱指揮者
ボイストレーナー

公式プロフィールはこちら
もっと長い版(笑)はこちら

現在

 京都市立芸術大学(紹介
   音楽学部非常勤講師

 JCDA合唱指揮者協会
   会員

 同志社グリークラブ(紹介
   ボイストレーナー

 大阪シンフォニッククヮイア
   合唱指導者

 京都バッハ合唱団(紹介
   団員

 上方オペラ工房
   メンバー

 アンサンブル・ルーチェ
   トレーナー

 合唱団ミクロコスモス
   ボイストレーナー

 男声合唱団アルシェ(紹介
   団員

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2571位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
186位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ユーザータグ

石原祐介 合唱 声楽 バリトン 指揮 男声合唱 女声合唱 混声合唱 オペラ 新しい合唱団  お散歩 おいしいご飯 

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる