FC2ブログ

石原祐介。声楽家(バリトン)、合唱指揮者、ボイストレーナーとして一所懸命に日々を生きる、音楽家のブログ。

初ピアジュリアン!

7月16日(土)にピアジュリアンでのナイトライヴに出演させていただきました。

関西の音楽家が一度は出演してみたいと思う、ピアジュリアン。

私も知り合いの歌い手さんたちが出演されているのを知っておりますし、「どんなところかなー?」と興味はあったのですが、今まで縁もゆかりもなく、未知なる場所でした(笑)

それがひょんなことから、「たなぼた」で出演することになりました。

演目はモーツァルト「フィガロの結婚」ハイライト。

出演者は以下の通りです。

ピアノ 平石裕香

伯爵 石原祐介 
伯爵夫人 松田緑
フィガロ 東平聞
スザンナ  古瀬まきを
マルチェッリーナ 小梶史絵
バジリオ&ナビゲーター 清原邦仁

きっかけは、その日、ピアニストの平石裕香さんのソロライヴの日だったのですが、彼女が今秋の関西二期会本公演「フィガロの結婚」でコレペティを務められるということで、急きょ勉強と経験を兼ねて演目が変更になったのだそうです。

メンバーも急きょ集められたメンバーだったそうですが、私にお話がきたのは、先月末

5年ぶりに歌うという事で引き受けるか一瞬悩みましたが、分量も少なく、また声をかけていただけるという幸せもあり、勇気を出してお受けしました。
私以外の皆さんは歌い手として現在様々な場で活躍されている方々で、最近、歌い手休業状態の私はご一緒させていただくのにかなり気が引けましたが、足だけは引っ張るまいと頑張りました。

久しぶりにスコアを引っ張り出しましたが、キャリアの最初から一生懸命取り組んでいたオペラだったので、スコアに目を通すと数年前の思い出が昨日のことのようによみがえってきました。
また、歌ってみると、その時に受けた様々な注意やお叱りまで思い出されてきて、懐かしい気持ちになりました。

「フィガロの結婚」は歌い手にとって、必ず勉強すべき曲ですね…

また、キャリアを積み重ねていても決してこの曲から遠のいてはいけないことをこの2週間で思わせてくれました。

姿勢をしゃんと正してもらった、よい機会でした。
スポンサーサイト
コメント
そうなんやー。
土曜日かぁ、いきたかったなー。
社長元気やった?
今度やるときはぜひ知らせてね。
2011/07/18(月) 22:23 | URL | yukko #-[ 編集]
コメントありがとう♪
社長さん、お元気そうでしたよ。

記事にある通り、「たなぼた」な出演でしたので次はおそらく2度とないかと…(笑)

もし、そんな日がいつかきたらちゃんとお知らせしますね。
2011/07/18(月) 23:14 | URL | ブログ主 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石原祐介

Author:石原祐介
Yusuke ISHIHARA

声楽家(バリトン)
合唱指揮者
ボイストレーナー

公式プロフィールはこちら
もっと長い版(笑)はこちら

現在

 京都市立芸術大学(紹介
   音楽学部非常勤講師

 JCDA合唱指揮者協会
   会員

 大阪シンフォニッククヮイア
   合唱指導者

 京都バッハ合唱団(紹介
   団員

 上方オペラ工房
   メンバー

 アンサンブル・ルーチェ
   トレーナー

 合唱団ミクロコスモス
   ボイストレーナー

 男声合唱団アルシェ(紹介
   団員

検索フォーム
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる